OS-X El Capitanの消費電力に疑問

9月のリリースと同時にMacbookAirをアップデートしましたが、

その頃からどうも電池の消費が速いことに気づきました。

今まではフル充電で約8~9時間は使え、残り3%ぐらいでバッテリーアイコンが赤くなり

充電を要求してきたのに対し、

最近は3~4時間で16%になり、バッテリーアイコンが赤に。

約2年使っているノートなので、『バッテリーが消耗したのかな…。』と交換を考えてみましたが

どうせ交換するならとタイムマシーンでYosemiteにダウングレード。

すると消費がもとに戻ったじゃありませんか!

これって多機能になった分OSがハードに負担をかけているって事で、

Macbook Airをご使用のみなさん、同じ症状でしたらYosemiteにダウングレードした方が良さそうですよ。