グーグルドライブ

iPhoneで撮った写真をGoogle Driveに自動アップロード

[adsense]

iPhoneユーザーの方の多くは感じていることでしょうが、
iCloudは容量が5GBなので、正直なところあっという間に容量がいっぱいに。

そんな時は「」を利用して、完全自動、とはいかないまでも
アップロードできるようにしておけば何かあったときに大切な思い出が消えることはありません。

「Google Drive」は無料で容量15GBまで使えるので、当面は安心ですね。

では、設定方法をご紹介します。

①iPhoneに「Google Drive」アプリをインストール。
②ログイン後、この画面の「設定」をタップ。
Google Drive1

③その次にこの画面の「」をタップ。

3a

④この画面で一番上の「Googleフォト」フォルダを有効にし
(スライダを右にスライドし、画像のように青くなればOK)、
「自動バックアップ」も同じく有効に。

2a



気をつけていただきたいのが写真(動画)のアップロードですが、「Wi-Fi経由のみ」にチェックをしておくこと。
モバイルデータ通信にすると、思わぬデータ通信量がかかってしまいます。

ご参考までに。