iOS10 マップ イメージ

iOS10の対応機種と新機能

[adsense]

 

本日iOS10がリリースされました。

 

対応機種について

 

まず対応機種ですが

A5/A5Xプロセッサに非対応となり、以下のモデルで使用することが可能です。

A6プロセッサを搭載するiPhone 5/5cが最も古い対応モデルと言うことになりますが、

両モデルでもパフォーマンスは十分に実用的であるというレビュー結果が出ています。

iOS10が使える端末は、以下の通りとなっています。

・iPhone 5/5c、iPhone 5s、iPhone 6/6 Plus、iPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone 7/7 Plus
・iPad Pro 12.9インチ、iPad Pro 9.7インチ
・iPad 第4世代、iPad Air、iPad Air 2、
・iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4
・iPod touch 第6世代

 

注目する新機能

 

新機能として注目するのは

①「ホーム」アプリ
新しく登場した「ホーム」アプリは、家の照明や鍵、サーモスタット(暖房器具)など、「HomeKit」に対応したアクセサリを操作できる機能を備えています。

 

②「」アプリ
iOS 10になってマップアプリが強化され、ルート検索機能やサードパーティー製アプリとの連携が強化されました。
iOS10 マップ イメージ

今まで検索した目的地が履歴表示され、、タップすると経路、予想時間が表示され、経路を選んで右下の「出発」ボタンをタップするだけで案内が開始されるようになりました。非常に使い勝手がよくなりましたね。

 

③時計アプリの新機能「ベッドタイム」
従来から備わっていた「時計」アプリに、毎日の睡眠をサポートする新機能「ベッドタイム」が追加されています。
bedtime

これは規則正しい生活習慣のためのアプリで、何時に寝るのか、何時間寝るのか、寝る時間になったらお知らせが来るようになっています。

 

他にもいろいろとありますが、今回のiOS10はアップデートする価値があるといえるでしょう。