一つのことを極める

最近よく思うことですが

人は一生のうちにどれだけの能力を身につけられるのか。

答えは無限大だと思ったり、神様が一つのことを成し遂げるために生を与えたのかな、と思ったり。

以前、縁あって三菱の工場を見学させていただくことがありました。

そこで驚いたんですね、まず目に止まったのが

『マルチな人間になろう。』

インスパイアされましたね。その時は。

人は一つのことじゃなく、いろいろなことができなければ価値がないんだ、と。

それからは何でもかんでもいろんなことにチャレンジし始めました。

広報系をメインにやっていた時だったのですが

ただ単に広告を考えるだけでなく、

自分でWebを作ってみたり、高額なソフトを購入してデザインなどを自分でしてみたり。

他にも営業のノウハウを学ぶためいろいろな企業を訪問してみたり、

儲けるための情報商材を販売してみたり。

でも、途中で

『なにやってるんだ、おれ。』

と突然思ったんですね。

完全にポイントがずれていることに気がついたんです。

それからしばらく悩みました。

何をすべきかを。

で、辿り着いたのが『デヴェロッパ』でした。

悩んだ末、私が本当にやりたかった、というか

最終的な結論は

『世界中のどこにいても人の役にたてる仕事がしたい。』

ネットが世界中を繋げている今、日本だけにとどまっている必要はないと。

いろいろな国を訪れて、そこで感じたこと、自分にできることをやって行きたい、という目標が出来ました。

まとまりませんが、今までやってきたことは自分の選択したことであり、

それに正解とか間違いはない。

すべて自分の力になっている、ということです。

ですので、もしこれを読んでいるみなさんの中に同じような悩みをお考えでしたら

一度、外(海外)を見てください。

きっと何かヒントが見つかるはずです。