【Peru】最終日の夕食

ナスカからタクシーをシェアしてIcaのホテルへ戻ってきました。

まぁそのタクシーが酷かった…。
40年ぐらい前のアメ車で、ハンドルの前の計器板には家族の写真が貼られており、
当然何キロ出てるかわからない…。

それにガンガン飛ばすんですよ。ちょっとでも前が詰まろうもんなら追い越し。

間違いなく平均速度は100kmぐらいだったな~。

事故って死ぬんじゃないかとひやひやしてました。

でもとりあえず無事にホテルへ到着。

その後少し休んで大衆食堂へ。
頼んだのはカルド・デ・ジーナ。日本で言うとうどんか、塩ラーメンになるのかな。
image
味はほとんどなく、麺とスープと鶏肉。

それに好みで香辛料らしきものをトッピング。

う~ん、他にもペルー料理は食べたけど、日本人の口には合わないかな~。