【Peru】いざ、ナスカへ。

今回の旅の目的地、ナスカの地上絵(Nazca Line)をセスナから見るために、IcaからNazcaへ。

片道約200km、バスで11soles。
image

ふと運転席を見たらハンドルにベンツのマークが。巡回バスなのにいいバス使ってるな~、と。乗り心地も良かったです。
image

1時間ほどするとWelcome to Nazcaの看板が。
image

で、その直後、後部座席の方から「バーン!」と破裂音が。

バスは路肩に停車し、「次のバスが来るまで待っていて下さい。」と。
どうやらパンクのようです。

ちょうどトイレにも行きたかったので、外に出てうろうろ。
image
image
image

20分ぐらい待ったのかな、次のバスが来てようやくナスカの街に到着。

image

そこからまたタクシーに乗ってナスカ空港(Maria Reiche Neuman Airport)へ。
ナスカの地上絵を見るためのセスナの離発着だけが可能な小さな空港でしたが、
中に入ると8つの航空会社があり、どれでも自由に選べます。
image
image

私が利用したのは
image
で、これは初日にお世話になったタクシーのドライバーさんが手配してくれたもの。

1人$1200と結構なお値段でしたが、2人乗り(機長、副機長除く)のセスナでプライベート感満載でした。
(他にも4人乗り、6人乗り、12人乗り。シェアすると$800~$1000ぐらいのものがあります。)
image
クレジットカードもVISA,Master,Amex,JCBとほとんどのカードが利用できるようです。
image

英語が若干通じますので、いきなり行ってもよし、私のようにバス会社で予約していくのもよし。

天候が荒れない限り毎日運行していますので、思ったより自由に行けますよ。